2006年02月13日

初七日

1週間前の6日未明 punt.jpg

ぷん太くんが永遠の眠りにつき、昨日初七日を迎えました。
19歳と5ヶ月・・・
私の知っているワンコの中では一番の長寿でした。

先月からかなり体調が悪かったようですが
本当に本当に良く頑張ったね、ぷん太くん。

家族から大切にされ、愛されて暮らし続けた19年
幸せだったぷん太くん・・・そして
そのぷん太くんから、いっぱい幸せを貰ったじゅんぷんさん。

今は哀しみの中にいる彼女を思うと、胸が痛みます。
ぷん太くんのために、いっぱい泣いて下さいね。

もう虹の橋で、ぷん太くんのお嫁さんや子供、そして”はなこ”に会えたかな。

私たちが行くまで、仲良く遊んでいて下さいね。

そしてこれからは、じゅんぷんさんを見守って下さいね。


1月26日には
らんこさんちの末っ子”ランちゃん”が、16歳の天寿を全うされたと聞きました。

昨年は新潟県の動物愛護会から、長寿の表彰状をいただいたとのこと^^
長生きしたね、ランちゃん。

今はのんびりと、大好きな日向ぼっこしているのかな〜。

みんなみんな、幸せいっぱいに暮らしたワンコばかりです♪
いつの日か生まれ変わって、必ずまた会えると信じて。


どうぞ安らかにお眠り下さい。   合掌

.............................................................................................................................................

私たちはこうして動物と暮らしているけれど
ワンコは約15年くらいが寿命だと言われていますが
私たち人間は80年くらいですから
ワンコはヒトに比べると、数倍濃厚な時間を生きているのでしょうね。

私たちが数十分間、遊んだつもりでも
ワンコにとっては数時間にあたるかもしれません・・・。

私たちが好きな事をしていると、時間が経つのも忘れるほどです。
こんな時、時間って速いと思いますよね?

 ワンコの時間の感じ方って、そのようなものかも知れません。

たった数時間、家を留守にした時の大歓迎ぶりをみても
まるで何日も離れて暮らしていたかのような、感激ですもの。

少しでも長く暮らしていたいと思うのは、きっとみんなも同じはず。

ストレスの無い自然な暮らし・・・を、私は心がけていきたいと思っています。


本来ならば49日までに、用意しなくてはならないそうですが
娘が「はなこの位牌」を注文してくれて、数日前ようやく届きました。

なかなか立派な”お位牌”です。
はなちゃんも喜んでくれたかな・・・。

                  ihai.jpg

posted by umy at 09:38| ☁| Comment(4) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、ぷん太や私のことを気遣っていただき、どうもありがとうございます。
私には「後悔のない納得できるお別れ」なんて、
きっと無理なんだろうな〜と、ずっと思っていました。
哀しくて寂しくて、どうにかなってしまうのでは・・・と。

でも、ぷん太は二ヶ月の間、ちゃんとお別れできるように時間をくれました。
そして最期は、私たちに見守られ抱きしめられながら、永遠の眠りにつきました。
とてもいいお別れができたんですよ。
その後、我慢しないで大泣きしました!

縁あって家族となり、19年と166日もの間、楽しく幸せな時間をくれた
ぷん太に感謝の気持ちでいっぱいです!!

どうしても寂しくて我慢できなくなった時は、キティ&バンビを、
おもいっきり“ぎゅー”って抱っこさせてくださいね。

はなこちゃんのお位牌、素敵ですね。
ぷん太のもいろいろ考慮中なので、今度相談にのってください。
よろしくお願いします。

お嬢さんが引越しされたんですね・・・寂しいですね・・・
でも家族が増えるということは、とっても嬉しい事!
まだまだお忙しい日が続くと思いますが、どうぞお体大切に。


Posted by じゅんぷん at 2006年02月14日 11:43
ぷん太くん、そしてじゅんぷんさん、お疲れさまでした。
そして、いいお別れが出来たと聞いて、安心しました。

哀しみを我慢しないで、思い切り吐き出すことが良いらしいです。

私もいまだに思い出してはメソメソ泣いてますよ・・・。
近いうちにお参りさせて下さいね。

一人いなくなるとやはり、寂しいものですね。
夫は空いた娘の部屋に、さっさと自分の荷物などを運んでいました。

じゅんぷんさんも、無理をして風邪などひかれませんように。



Posted by はなこママ at 2006年02月14日 17:49
何かしていると大丈夫なのですが・・・
突然「泣きたいスイッチ」が入ってしまいます・・・

我が家にいるときはいいけれど、買い物中や外食中など
ホント突然なので、困ってしまう。
天国のぷん太にあきれられちゃう!

独り言はクセになるといけないので、
「ぷんぷん〜〜♪ ぷん太〜〜♪ ぷんぷん〜〜♪」と
妙な歌をうたって過ごしています(笑)

はなこママを見習って、頑張りますよー!
Posted by じゅんぷん at 2006年02月15日 11:31
じゅんぷんさん、そりゃそうですよ。
まだまだ、そんなすぐには・・・

私もはなこの亡くなった次の日から
窯詰め、窯焚きでしたので
泣きながら、窯詰めしましたよ・・・。

いつもそばにぷん太がいますよ。

私は決してそんなに強くないです、実はすごい泣き虫なんデス^^
頑張ろうね♪

Posted by はなこママ at 2006年02月15日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。